家の査定を依頼する前に

公開日: 

簡単に、家の査定が出来る便利なインターネット社会ですが、家を高く売りたいと感がている場合は、その前に準備して置くこがあります。

複数の不動産会社から、査定をもらうことで、各社が競いあうことで、査定金額が上がります。

査定金額が上がるのは、良いことのように、一括査定会社のサイトには書かれていますが・・・・

査定金額が高くなることと、最終的に、高く売却出来ることにはつながりません。安い金額で売り出して、後悔することは防げますが。

不動産会社が査定金額を高く出してくる理由は、自分の会社で専任媒介契約を交わして、手数料を受け取りたいからです。その物件を高く買い取ったり、高く売り切る方法があるわけではありません。

どちらかと言えば、自社の利益のために、査定金額を上げているのです。不動産会社が提示してくる査定金額が妥当な金額なのか。それとも、相場から離れた金額なのか。

判断出来るように、自分で売却金額を予想する必要があります。不動産仲介の世界は、情報量が勝負の世界です。仲介会社と売却希望者の情報量には、差があります。

少しでも、埋めていかないと、不動産会社の戦略の中で行動することになります。それを回避して、売り主が主導権を持って売却活動をすることが大事になります。

しかし、売り主の希望金額で売れないのも現実です。不動産会社のアドバイス・戦略を取り入れながら集客して行く必要があります。その為の準備段階として、家の査定依頼をする前に準備したいことをまとめました。

この内容は、私が実際に売約した時に準備したこと。後から考えて、事前に準備して置けば良かったと思ったことです。

家査定前の準備

  • 家の資料を調べる
  • 家を購入した時のポイントを書き出す
  • 売却する理由をしっかり整理する
  • 賃貸をする場合の条件を確認する調べる
  • 家の周辺に買ってくれる人がいるか考えて見る
  • 家を購入してくれる人は、どういう人なのか考えてみる
  • 家宅に届いたDM・チラシ等 を購入確認してみる
  • 家周辺の不動産価格(土地価格)の推移を調べる

各項目については、今後説明したいと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑