アピールするために、マンションを購入した時の理由を思い出す

公開日:  最終更新日:2017/01/11

マンション査定前の準備です。マンションを新築した時・購入した時に、

  • なぜこの場所を選んだのか?
  • 数ある区画から、この区画を選んだ理由
  • プランを作成した理由

住んでいるうちに、記憶が薄れてしまった方も多いと思います。新築・購入した当時の記憶・記録を見ながら、購入した時の気持ちを振り返ってみましよう。

予算の限りがあったと思うので、最高の立地ではなかったと思います。その中で、選んだ理由があるはずです。

私は新築時に写真のような資料をまとめていました。新築当時に撮った写真と一緒にまとめたものを不動産会社の担当者にあった時に渡しました。

内覧の時には、訪問されたお客様に資料として渡しました。見ただけのイメージでは、忘れてしまうところもあるので、後から、物件を思い出してもらう為に渡しました。

購入希望者は、その物件だけでなく、他の多くの物件を見ているからです。少しでも、印象強く残して置く必要があります。

購入した時のポイントは以下のことを書き出しています。

建築地の選択

  • 場所の選択
  • 分譲地内での区画の比較
  • その区画を選んだ理由
  • その区画の特徴

プラン作成

  • プラン作成にあたり
  • 各部屋のポイン特徴

戸建て中古住宅を売る場合

この設備、この部屋があったから購入したというような、記憶に残る空間があったら良いと思っていますマンションの中では、費用を掛けるところと、節約した場所があります。

見栄えを良くしたり、ここが売りの場所があります。こだわった部分を、訪問者の方、不動産会社の方にしっかり伝えることも、必要だと思っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑